ファッション・コスメブランドの仕事探しならアデコ

スキルアップ アパレル販売力チェック

小売業界の売り上げが低迷するなかでも、お客さまの希望を的確に把握できる販売スタッフのニーズはますます高まっています。ここでは、アパレル系の接客のポイントをピックアップしてご紹介します。

アパレル販売力チェック 接客編 vol.3

解答を見る

接客力向上のヒント

知っているとさまざまな場面で生かせる「左から右に物を見る行動特性」

横書きの文字の多くが、海外でも日本でも左から右に書かれているように、人は、左から右へ物を見る行動特性があります。自動車の広告では、この特性を生かして、左にフロント(前面部)、右がリア(後背部)になるように配置され、自然にフロントから目に入る工夫がされています。

アパレル販売においても、この特性を生かしたものがあります。たとえばテレビの通販番組などでは、ナビゲーターが右側に商品をもっていますが、これは、視聴者の側から商品を左側に見えるようにするためです。このようにして商品を引き立てることでそれに興味をもってもらい、そこで初めて、説明に耳を傾けてもらえることを知っているからです。

この特性は、接客時のポジショニングはもちろん、商品の陳列にも応用することができます。人の視線が、左から右、上から下という風に、Z字型に動く特性を考慮して、商品棚の左上段には、その時期のテーマカラーでトレンドのものなど、目を引く商品を置き、そこから色違いで同じタイプの商品を並べます。左下段にも、やはり視線を引き戻すためにテーマカラーでタイプの異なる商品など、今売りたいものを陳列することで、お客さまの入店のきっかけをつくったり、商品への興味をもたせる効果が得られます。

ファッション・コスメブランドの接客・販売のお仕事探しならアデコへ

アデコでは、さまざまなブランドでのファッションアドバイザー、ビューティーアドバイザーのお仕事をご用意しています。豊富な派遣先企業、勤務地の中から、あなたのご希望に合った仕事をご紹介しています。

アデコに登録

  • mixiチェック

教えて! 接客・販売業 ハケンで働くメリット

あなたはどのくらい? アパレル販売力チェック

満足度調査NO.1